腸もみと逆立ちで効率よくダイエット

腸もみや逆立ちをすればダイエットができる。
こう言えば嘘だと思う人もいるかもしれませんが、決して嘘ではありません。
やり方を間違えたり、継続して行わなければ効果は期待できませんが、正しいやり方で行い、しかも継続して行えば、確かに腸もみや逆立ちによってダイエットすることは可能です。

では、なぜ腸もみと逆立ちでダイエットができるのか、そのメカニズムについてご説明しましょう。
といってもそれほど複雑な理屈ではなく、いたってシンプルな理由です。
要するに、腸もみや逆立ちをすると、腸が本来の正常な位置に戻って、それによって生来の腸機能が回復するのです。
本来の腸機能が回復するとどうなるかといえば、便秘が解消されて、腸に溜まった老廃物がどんどんデトックスされていきます。
しかも体の血流が良くなるので、腸だけでなく全身のデトックスが進んで余分な脂肪を落としていくことができます。

腸もみも逆立ちも、お金のかからないシンプルなエクササイズですが、なんとこれだけの作用を体にもたらすのです。
したがって、なるべくお金のかからない方法で痩せたいと思ってる人は、ぜひこの二つのエクササイズに取り組んでみてください。
やり方はとても簡単、どちらも道具要らず、自宅ですぐに行うことができます。
腸もみの方法は、床に仰向けに寝て、指でお腹の堅いところを見つけたら、その部分を息を吐きながら押したり揉んだりします。
ただこれだけですが、続けて行うことによって体のデトックス効果は徐々に高まっていきます。
逆立ちの方法は、仰向けに寝た状態から、手のひらでお尻を持ち上げるように上に挙げていく方法と、壁のあるところで、床に両手をつけて逆立ちする方法があります。
どちらもシンプルな方法なので、特別な運動能力は必要ありません。